お知らせ もっと見る

植草一秀氏のブログから(RSSの取り込みにより表示)

  • 菅コロナ大失政がフィナーレへ菅内閣はコロナ感染拡大推進策を実行している。 7月12日に緊急事態宣言を再発出したが効果はまったく上がっていない。 菅内閣が東京五輪開催を強行したことが主因。 菅義偉氏は五輪開催を強行してしまえば日本国民はお祭り騒ぎに転じる。 五輪に対する批判的見解など雲散霧消すると高を括っている。 菅義偉氏は「国民の命と健康が最優先」と述べていたが真っ赤なウソ。 「自分の利益が最優先」が真実。 自分自身の政治的 … show more
  • 菅コロナ失政集大成の五輪強行コロナ緊急事態宣言と原子力緊急事態宣言が発出されるなかで東京五輪開催が強行された。 興行師はIOC、五輪組織委、菅内閣。 アスリートが興行のだしに使われる。 コントのなかに 「「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」をやろう」 という言葉を織り込んだ小林賢太郎氏を五輪組織委は解任したが、小林氏が演出総括を務めた開会式はそのまま挙行された。 組織委は女性蔑視発言と逆ギレ会見で引責辞任した森喜朗氏を最高名誉顧問に就 … show more
  • ホロコースト五輪強行ゲシュタポ菅内閣東京オリパラの開閉会式演出の最高責任者であった小林賢太郎氏が解任された。 小林氏は過去に制作したコントのなかで 「「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」をやろうって言ったとき」 と表現していた。 コントは現時点まで閲覧可能なもの。 これまでにこのコントについて、撤回、謝罪、贖罪は行われていない。 東京五輪開会式演出は小林賢太郎氏が総括責任者として制作したもの。 小林氏の過去の発言を問題視する指摘があり、ユダヤ … show more

新着記事

冷酷な菅内閣の支持率30%以下に急落ー国民が総選挙で投票しなければ独裁政権の成立・永続化は必至
4回目の緊急事態宣言発出は「感染症利権ムラ」の根本的に間違った「コロナ対策」が原因(上氏追記)
?>

最新の重要トピックス

冷酷な菅内閣の支持率30%以下に急落ー国民が総選挙で投票しなければ独裁政権の成立・永続化は必至
4回目の緊急事態宣言発出は「感染症利権ムラ」の根本的に間違った「コロナ対策」が原因(上氏追記)
医系技官、沖縄県立中部病院のコロナ大規模クラスター隠蔽を画策ー厚労省の「感染症利権ムラ」が諸悪の根源(緊急事態宣言追記)
検察の1.5億円資料返還リークで二階幹事長復権かー政界激震へ(コロナ、オリ/パラ不正誘致疑惑加筆)
菅首相、パラリンピック中止かー安倍前首相の強制捜査・逮捕に拍車(小池入院、政界激動、ワクチンなど大幅補強)
厚労省専門家、オリ/パラ開催で都コロナ感染者急増、緊急宣言再発出予測ー実際は感染爆増か(ワクチン補強)
真正野党は共闘して内閣不信任案を提出、都議選でコロナ対策、オリ/パラ開催争点に(第5波、二階氏失脚追記)
東京オリ/パラ強行開催の真の理由は安倍前首相が強制捜査・起訴を避けるためか(コロナ・米国・麻生氏重要追記)
緊急事態宣言5月末解除、東京オリンピック/パラリンピック強行開催は「一大感染イベント」か
「緊急事態宣言」ドタバタ劇の原因は「感染症利権ムラ」の失敗ー野党は「コロナ禍抜本対策」打ち出せ
日本のコロナ禍対策破綻は「感染症利権ムラ」のせいームラを一掃し「日本版CDC」の組織化を(CDCで重要追記)
第2四半期コロナ感染状況、季節要因と変異株要因のせめぎあいー五輪政局へ(「小池都知事の乱」重要追記)
インド二重株市中感染による東京オリンピック/パラリンピック「五輪終」と「小池都知事の乱」(季節要因重要追記)
立民明日5月6日、国民投票法案に賛成し壊憲(かいけん)に加担か(コロナ感染状況、「小池知事の乱」追記)
東京オリンピック/パラリンピック開催中止のカードを切るのは小池都知事かー真正野党は対抗策も
バッハIOC来日のための本日からの緊急事態宣言は効果なし、現実味帯びる「緊急事態宣言下」のオリパラ(3補選自民全敗)
?>

高橋清隆氏のブログから(RSSの取り込みにより表示)

  • デーヴィッド・アイクの邦訳本、『答え』を出版 私、高橋清隆が邦訳した英国人ジャーナリスト、デーヴィッド・アイクの著作が、ヒカルランドから出版されることになりました。アイクが2020年8月にロンドンで発表した“THE ANSWER”で、邦題は『答え』です。原文は660ページを超える大作で、日本語版でどうにか4分冊… … show more
  • アイクとコロナのたくらみについて語る 「THINKER FAMILY HEALTH」月例講座 健康と世界に関する優良情報を提供する会員制講座「THINKER FAMILY HEALTH」の月例ミーティングに7月15日、出演しました。現在はオンライン形式になっていますが、無料公開している初めの3分の1をご紹介します。  全編を通じお話ししたのは、デーヴィッド・アイク『… … show more
  • 感謝(2/26~7/8) 上記期間、下記の方々からご支援を頂きました。心より感謝申し上げます。  しばらくは翻訳に集中したいと思います。来年5月に印税が入るまで苦しい状況が続く見通しで、少額でも大きな励みになります。  今後とも応援いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
… … show more

政策提言

4回目の緊急事態宣言発出は「感染症利権ムラ」の根本的に間違った「コロナ対策」が原因(上氏追記)
厚労省専門家、オリ/パラ開催で都コロナ感染者急増、緊急宣言再発出予測ー実際は感染爆増か(ワクチン補強)
東京オリンピック/パラリンピック開催中止のカードを切るのは小池都知事かー真正野党は対抗策も
政権交代の条件ー連合の分断工作阻止、積極財政による共生の経済政策、原発ゼロ、平和外交への抜本転換(小池知事追記)
自民二階幹事長「オリ/パラ中止発言、軌道修正」、菅首相は「対中軍事同盟先鋒強化約束」でワクチン入手も
東京都、「まん延防止」要請は東京オリンピック/パラリンピック最優先の「とがめ」(追記変異株)
立憲内に現代貨幣理論に基づく「責任ある積極財政」派の動き浸透へ(追記:子どもの感染問題)
日本を含む世界の諸国民の7割以上がオリ/パラ開催反対の中、本日25日から聖火リレー強行
新規感染者下げ止まりや変異株市中感染で緊急事態宣言解除後も茨の道か、最良のワクチン「政権交代」
「緊急事態宣言3月7日まで延長」の問題点
日銀の量的金融緩和による資産バブル崩壊の可能性、MMTの創造的適用を(加筆強化)
限定的緊急事態宣言では事態は悪化、大規模PCR検査検査を核とした正しいコロナ禍対策を
?>

マルクスの唯物史観の謎とマックス・ウェーバーの歴史社会学

戦前の労農派と講座派の「日本資本主義論争」で指摘されたように、いわゆるマルクス主義の唯物史観は日本資本主義の発達には厳密には当てはまらない。 また、非西欧社会では「易姓革命」つまり王朝の交代しか起こらず、タルコット・パーソンズの指摘するように「中間帝国」までしかたどり着けなかった。 唯物史観の限界をマックス・ウェーバー=大塚久雄の歴史社会学で解くことができる。


日本古代史と古代朝鮮−騎馬民族説再考


文化勲章受章者・江上波夫の提唱した日本の起源としての「騎馬民族国家説」。あまたの批判にもかかわらず、その支持者もあとを絶たない。 江上の騎馬民族国家説をマックス・ウェーバー=大塚久雄=内田芳明が論じた辺境革命論を援用して、再評価する。



韓国歴史ドラマ「鉄の王キム・スロ」の予告編。古代朝鮮半島南部の加揶諸国は古代日本と深い関係を持っていた。